ルプルプと利尻カラーとどちらがいいか?現役美容師が解説します!

ルプルプと利尻カラーとどちらがいいのか?

はじめまして、現役美容師兼、美容アドバイザーの足立と申します。

証拠⇒縮毛矯正が上手な美容室

 

最近はアレルギー体質の方や、髪を傷めたくない方が増えてきていますね!
しかし、白髪を染めないで我慢するのは辛いものです!

 

なので、アレルギーや髪のダメージが気になる方にマニキュアタイプのヘアカラーが増えてきていますね!
今回は、ネット通販でダントツ人気の利尻カラーと、今人気急上昇中のルプルプ、

 

ルプルプと利尻カラーどちらがいいのか?現役美容師の足立が比較検証してみようと思います。

ルプルプと利尻カラー成分比較

ルプルプ 利尻カラー

 

ガゴメ昆布のフコイダン (高分子と低分子フコイダンのW配合)

染料:ベニバナ・クチナシ・藍の葉、茎など
Ph.:ペーハー8

 src=

利尻昆布のフコイダン
染料:クチナシ・ウコン・アトナー・シコン
Ph:ペーハー7

 

ルプルプも利尻カラーも良質の昆布からフコイダンを抽出していますね!注目すべきはルプルプの高分子と低分子フコイダンのW配合です。簡単に言うと分子の大きいフコイダンと分子の小さいフコイダンを配合しているわけですが、髪の毛のダメージの度合いに働きかけるので、髪の痛みの気になる方!乾燥毛の方!クセ毛の方には、特にルプルプがおススメです。トリートメント効果が高く持続します!!

また、染料はどちらも天然素材で好感が持てますね。
ペーハーですが、数値が高いほど髪を傷めます、しかし、数値が高いほうが染まりやすいです。利尻カラーがPh.7で、ルプルプが8。Ph.8位なら髪へのダメージはないと思います、なのでルプルプのほうが染まりやすくて自分で染めるには染めやすいといえると思います。

ルプルプと利尻カラーとどちらがいいか,ルプルプ,利尻カラー

染まり方比較

ルプルプ 利尻カラー

 

シャンプー後一回5〜10分の放置で、最初は3回連続、後は週に1〜2回使用。(染まりは一般的なマニキュアより悪いですが、3回続けると個人差はありますがキレイに染まるようです。その後は最低でも週に1回は使用したほうがいいでしょう。)

シャンプー後一回5〜10分の放置

(利尻カラーは、コレだけの表記しかありません!はっきり言って1回で染まる成分ではないのでルプルプ同様繰り替え使わなくてはいけません!)

ルプルプも利尻カラーもシャンプー後一回5〜10分の放置ですね。しかし、メーカー的には手軽さを謳っているので、この時間設定だと思います。なので、しっかり染めたければ15分くらい置いたほうがいいのではないかと思いますよ!

ルプルプも利尻カラーもトリートメント感覚で使用したいカラー剤です。使用中乾燥させなければ長めに置いても問題ありません!!

ルプルプと利尻カラーとどちらがいいか,ルプルプ,利尻カラー

気になるお値段は!?

  価格 送料 ショップ 特典1 特典2 詳細
3150円 500円 ルプルプ

初回限定1本
1980円

5250円以上で
送料無料

詳細
3150円 525円 利尻カラー

初回限定10gの
サンプル付き

7000円以上で
送料無料

詳細
ルプルプは初回1本1980円です!しかも、長く使い続けるものですから送料も気になるところですが、利尻カラーは、7000円以上で送料無料(3本買わなければ送料がかかります)。ルプルプは5250円で送料無料(通常価格3,150円なので2本買えば送料が無料)。

断然!ルプルプのほうがお得ですね!!

 

美容アドバイザー足立の結論!!

ルプルプと利尻カラーどちらがいいか!?

成分:どちらも成分的には一緒です!!ただ、ルプルプのフコイダンW配合が好感が持てます!!
染まり方:Ph.8のルプルプのほうが、深く染まりやすいです!!
料金:ルプルプのほうが断然お得です!!

 

これからの植物性染料は、ルプルプで決まりですね!!

 

ルプルプヘアカラートリートメント≫驚きの潤い

 

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫

 

良くある質問

Q1、使ったけど白髪がよく染まらないのですが
考えられる要因が複数あります。

 

@市販のシリコン剤配合のシャンプー・リンスを使用している場合 →髪の表面(キューティクル)にコーティング剤が付着するので、カラーの染まりが悪くなる場合があります。
A自分の髪が太くて硬い場合
→髪質により、元々が染まりにくいことがあるので、やや多めの使用量で、最低15分放置し、シャワーキャップやラップを使うと染まりやすくなります。
B髪のダメージが強く、染まっていても色落ちしやすい場合
→最初のうちは毎日使用し、徐々に色を入れていくようにしてください。好みの色に落ち着いてきたら、間隔をあけて使用します。
C白髪の割合が多い場合
→使用量を多めにして15分以上放置し、シャワーキャップやラップを使うといいでしょう。

 

※ヘアカラーを洗い流す際、再度シャンプーをすると色持ちが悪くなるのでお湯のみで洗い流すように。
Q2、頭皮が敏感肌なのですが、使用しても大丈夫ですが?

 

ヘアカラートリートメントは無添加で低刺激の原料を厳選しておりますが、まれにアレルギーを感じる方もいらっしゃいます。
(説明書やHPにも記載していますが)特に以前ヘアカラーでかぶれた経験がある方や敏感肌の方は、使用前パッチテストをされて確認をして頂くようお願いをしております。
Q3、爪と指の間が染まってしまった。または手のひらに付着した。

 

染まりやすい肌質の方や、長時間手に付着したままの場合、色が残ってしまう可能性がございます。素手でご使用の場合は、髪への塗布が終わりましたら速やかに石鹸などで洗い流して下さい。気になる場合はゴム手袋の着用またはコームのご使用をお願い致します。
Q4、衣服や枕に色が付く?(すすぎの程度は)

 

放置して頂いた後、色が出なくなるまで、しっかりとすすいで下さい。
また髪が濡れたままでお休みになられると、枕等に付いてしまう可能性がありますのでドライヤーで完全乾燥して下さい。

 

Q6、すぐ無くなってしまうのですが

 

使用量の目安と致しまして、(全髪使用で)
男性(短髪)  :ピンポン玉1個分(約10g)
女性(ミディアム):ゴルフボール1個分(約15g)
使用初期段階では、染まりつくまで多めに使用されるかと思いますが白髪が徐々に染まるにつれて量も落ち着き、使用回数も減って参ります。
Q7、トリートメントとしては、物足りないのですが

 

シリコン剤を配合していませんので、特有のツルツル感はございません。
シリコン剤は毛髪に素晴らしい滑りを与える反面、頭皮に付着しやすく普通のシャンプーでは落とせません、蓄積されると頭皮にまで様々な弊害があるといわれています。自然なつやと、髪・頭皮にやさしさをプラスしています。
Q8、壁やフローリング、浴槽に色がついたら、どうしたら落ちますか

 

素材によっては取れない場合があります。すぐであれば中性洗剤でふき取るか、塩素系漂白剤を薄めてコットンに含ませ、その部分をたたく様にふけば取れる場合があります。
(室内でカラーリングする場合は新聞紙を敷いたり、汚れてもいいタオルをご使用するなどされてください。)
Q9、使用期限はどのくらいですか?

 

※適切な保存条件のもと、未開封であれば製造後2年は安心してお使いいただけます。(開封後は、3ケ月以内でご使用ください。また、キャップはカチッと音がするまでしっかりと閉じてください。)※極端な高低温でない場所や直射日光の当たらない場所での保管。

 

※極端な高低温でない場所や直射日光の当たらない場所での保管。
Q10、生理時や妊娠中に使用しても大丈夫ですか?

 

このような時は皮膚が過敏になりやすく、トラブルを起こしやすい可能性がございます。パッチテストをされて確認をされるか、もしくはその時期を避けてご使用下さる方が無難です。
Q11、使用直後にコンディショナーやトリートメントを使って良い?

 

本品にトリートメント成分がたっぷりと含まれていますので、基本的に使わなくても大丈夫です。使用する場合は、シリコンが配合されていないタイプにして下さい。髪の表面に被膜を作って染まりが悪くなります。
Q12、黒髪に使っても染まりますか?(明るくなりますか?)

 

1液2液を混合するタイプのヘアカラーではありませんので、髪を明るくする事は出来ません。髪の表面に色素が染まっているのですが、黒髪の色素が強いため解りにくいでしょう。

 

 

ルプルプヘアカラートリートメント≫驚きの潤い

 

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント